もともと読書が趣味の方も多くいらっしゃると思います。また感染予防などで家にいながら

出来る趣味として読書を楽しんでいる方も増えているようです。知らず知らずに本が大量に増え、本棚に整理しきれなくなくなり、本棚の外に本が山積みになってしまったり、長年かけて集めた本をどのように整理したらいいのか悩みの種になっている方も多くいらっしゃるようです。

 

実際に私どもが以前に遺品整理を担当したお客様で生前、読書やDVD鑑賞が好きな方で

本やDVDが多く残ってしまった状態のお部屋がありました。ご家族様で、いざ作業をしたけれどどの様にすればいいかわからなく本の数が多すぎて重量もかなりのものとなり、ご家族様の負担となってい[フリー写真] 読書中の人物の手元るようでした。処分するには小分けにしてまとめ自治体で決まったゴミ収集の日に出すのですがご家族様が遠くにお住まいのためゴミ収集の日にわざわざ出向かなければならない事、ご自宅へ持ち帰るにも重労働ですし、とにかく思っていたよりも時間がかかってしまい処分のためにこのままだと1ヶ月家賃を延長して払い続けることになりそうだ。とセイリョウに片付けのご依頼をして頂いたのです。「とにかく1日で全て処分してほしい」とのご依頼でしたので私どもで全て運び出し処分を完了いたしました。

 

そこで今回は、お部屋の整理や万が一の際に残されたご家族様のために大量に残ってしまった本や雑誌を整理する方法を紹介いたします。

 

まずは各自治体の資源ごみの日や古紙収集日に紐などで縛って出しておく方法です。

処分費用もかかりません。持ち運べるように小分けにし計画的に処分する方法です

 

次に、せっかくの大事な本を廃棄するよりは別の利用法をお考えの方は古本屋に出す方法があります。

books

大手の買取店では連絡すれば自宅まで駆けつけて査定をすることが出来ます。売値がつかなかった本も無料で引き取ってもらえるそうです。ただ大量の場合には査定にお時間がかかる場合もあるようですが自宅にいるだけで処分が終わることが出来るため良い方法です。

 

もっとじっくり処分を考えている方はインターネットオークションがおすすめです。

最近は簡単に出品出来るオークションアプリが増えています。価格は自分で決めることができるので始めから自分の好きな価格を設定することで、通常時より高く売れる場合もあります。しかし売れ残ってしまい手元に残る事になるリスクもありますのでご注意ください。

 

ご自身で捨てることや古本屋に売却する、オークションアプリに挑戦してみる。などいろいろな処分方法について紹介いたしましたが、どれも時間がかかってしまったり、ある程度の重労働が負担になったりします。もし少しでも負担を軽減させたい。すぐにでも処分してほしいなどご要望がありましたら、是非セイリョウにご相談ください。お気軽に弊社までご連絡いただければ対応いたしますので

よろしくお願いします。