セイリョウでは家具処分も承ります。

家具は大きいものなので処分を考えた時に
家具処分は…「大変だな~」「どうやったらいいんだろう?」「今度で良いか~」
と、なかなか行動に移せないという経験はないでしょうか?

簡単に処分ができないだけに
どうしたら良いか分からなくなってしまいますよね。

その様な場合に、是非セイリョウにご連絡して頂けたらと思います。

今までに多かった家具処分の作業は
・1人暮らしのお客様で引っ越しの際に家具処分したい
・介護施設の部屋で要らなくなった家具を一つだけ処分したい
・家の家具を新しいのに変えるので、古くなった家具を処分したい
など、
様々なパターンで家具処分の作業を承っております。

弊社にご連絡を頂いたら、スタッフがご自宅や施設にお伺いし
実際の家具の大きさや数を確認しお見積もりをさせて頂きます。

特殊な処分品(巨大な金庫や大きな置物など)がある場合は、
中には処分できないものもありますので、
その間合いはご相談させて頂けたらと思います。

《注意点》
貴重品・金品・価値の在るものの処分について、依頼を受ける場合には書面で同意を得てから処分します。

万が一捨ててはいけない物や高価な物などが紛れてしまっていた場合に
取り返しのつかない事になってしまうのを防ぐために書いて頂いています。

ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

料金

料金については細かく設定しております。

大きく分けると
家電・家具・介護用品・寝具に分けて値段を設定しています。

その中でも処分する物によって細かな値段設定をしていますので
右にある表を参考にして頂けたらと思います。

こちらの値段はスタッフが下見に行った時に
お客様と確認しながら家具処分の

家具処分の金額が決まった後
人工代や運ぶ量によっての車の大きさの違いで
プラスアルファの金額が変わってきます。

もし、お客様の方で処分できるものがあれば先に処分して頂き
数を減らして頂くことができると、料金が大幅に変わってくることもあります。

その為、家具処分の料金を安くしたいお客様には
ご自分である程度処分して頂くことをお勧めいております。

ただ、全てお任せして頂くことももちろん問題ないですので、
お気軽に相談して頂けたらと思います。

よくある質問

Q1,処分する家具が一つの場合でも問題ないですか?

A,はい、問題ありません。
家具処分の数は一つから承る事ができます。
家具の大きさによって料金が変わってきますので、料金表を確認して頂けたらと思います。

Q2,箪笥の中身が入っているのですがそのままでも大丈夫ですか?

A,もちろん問題ありません。
ただ、中身は出して別々で運ぶ事になりますので、
家具の料金プラス中身の処分の料金になっていきます。
ちなみに、中身の処分の場合は45ℓの袋一枚につきⅠ1,000円かかります。
お客様にお勧めしているのは、
中身をご自分で処分して頂くと家具の処分代のみになるので、
コストを抑える事が可能になります。

Q3,ベッドが部屋から出ないので分解してもらう事は出来ますか?

A,分解する事も可能です。
ただその場合、家具処分の搬出以外で時間がかかってしまう事もあると思います。
その場合は時間分も料金が上乗せされることもありますのでご了承ください。

Q4,いろいろな家具の種類があるのですが問題ないですか?

A,家具の種類が沢山あっても大丈夫です。
重い家具が多い場合は1人での作業ができませんので、人数が増える事があります。
その場合は、お客様にご相談させて頂いて人工代がかかる場合もあります。